虫歯の話

今回は虫歯についてお話ししようと思います。
みなさんの歯医者さんに行くきっかけの理由のNo.1は虫歯ではないでしょうか?
虫歯の代表的な症状は、冷たいもや甘いものを食べるとしみるといった痛みの症状が思いつくと思います。
今回は虫歯の原因について解説しようと思います。虫歯を予防するためには、なぜ虫歯できてしまうのか知ることで効果的な予防が可能になります。まずは敵を知るです。

虫歯の原因とは

虫歯の原因としてまず思い浮かぶのは甘いものではないでしょうか?確かに虫歯になる原因は甘いものをよく食べていることなのですが、その他にも虫歯になる原因があるのをご存知でしょうか。
虫歯の原因について詳しくみていきましょう。

虫歯の原因 4つ

・細菌
口の中の細菌数は10兆個以上といわれています。そのうち、むし歯の原因となる酸を作る菌が70~80%を占めると考えられています。酸を作る代表的な細菌がミュータンス菌です。ミュータンス菌は飲食物の糖分を摂取・分解して酸を作り出します。この酸によって歯が溶かされてしまいます。
ミュータンス菌と同様に、強い酸を作り出すのがラクトバチラス菌です。ラクトバチラス菌は、エナメル質(歯の表面層)のようなツルツルした部分には生息できず、ミュータンス菌によって作られたむし歯のザラザラした部分や、奥歯の溝、詰め物や被せ物の適合が悪いすき間などに生息します。酸素がなくても生存できるため、酸素の少ない深いむし歯の中で酸を作り、さらに深部へとむし歯を拡大させていきます。

・糖分
糖分の多い間食が増えると、口の中が酸性になり、むし歯になりやすい状態になります。間食が増えてしまうとそれだけお口の中が酸性になっている時間が長くなり虫歯ができやすい環境となります。
また糖質は、甘いものだけでなく色々な食べ物の中に含まれていますので、砂糖などの甘いもの以外の食べ物でも虫歯ができてしまいます。例えばポテトチップスでも虫歯はできるのです。
お水やお茶、無糖のコーヒー、紅茶以外は虫歯のリスクがあると覚えておきましょう。
特に気をつけていただきたいのが、カフェラテ。カフェラテ好きな方はお砂糖を入れていなくても牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)によって虫歯ができてしまいます。当院の患者さまで甘いものは食べたり飲んだりしてないのに虫歯になっている方に無糖のカフェラテを好んで良く飲んでいる方が多いです。

・歯質
歯質(歯の質)は一人ひとり異なり、むし歯のなりやすさを左右します。もっとわかりやすくお伝えすると、お口の中の状態は一人一人異なります。お口の中の状態によって虫歯のなりやすさは変わってしまうのです。例えば、歯のエナメル質の強さ、唾液の量(多い方が有利)、歯並びやかみ合わせ、詰め物や被せ物の数などが挙げられます。歯質を強化するためには、歯の再石灰化を促すフッ化物(フッ素)を利用したり、だ液の分泌を促進するためにはよく噛んだりすることが効果的だと言われています。歯並びやかみ合わせは、矯正によって改善することが可能です。詰め物や、被せ物は、汚れの付きにくいセラミックやジルコニアにすることや、たとえ銀歯であっても毎日しっかりと歯磨きを行い、定期検診でPMTCやドクターのチェックを受けることでリスクを抑えることができます。

・汚れの付着時間
糖質がお口の中に入ってきて、細菌がお口の中で酸が作るまでには、少し時間がかかります。むし歯予防には、糖分を摂取したら早めにうがいや歯みがきをして、むし歯の原因となる酸を取り除くことが効果的です。
歯磨きをしっかりすれば、虫歯はできないのでしょうか?
実は、だらだらと長い時間、飲んだり食べたりしていると、歯磨きをしっかり行っていても虫歯のリスクが上がってしまいます。間食の回数が多いことや、間食の時間が長いことも虫歯ができる要因となってしまうのです。
当院で、虫歯が多い患者様への聞き取りで多い食生活の例をあげてみましょう
・テレビや映画、youtubeなどをみながらダラダラ飲食をしている
・勉強や仕事をしながら、飴やガム、ジュースを飲んでいる
・夜寝る直前に飲食している
・食事を作りながら味見を頻繁に行なっている etc
如何でしょうか。皆さまにも思い当たる行動はありませんでしょうか。

まとめ

今回は虫歯のできる原因について解説しましたが如何だったでしょうか?
虫歯は、虫歯菌の存在で出来てしまうのは勿論なのですが、日頃の食生活も大きく影響することが分かっていただけたでしょうか?
お口の中から虫歯菌を完全に追い出すこと(0にすること)は不可能だと言われています。
虫歯の予防には、毎日しっかり歯磨きをすることと規則正しい食生活を送ることです。また歯医者さんで定期的にフッ素を塗ってもらったり、フッ素入の歯磨き粉を使用することも重要な予防対策になります。
別の回では、虫歯の症状のグレード(軽度〜重度)や、症状別の治療方法についても解説しようと思います。

もっと詳しく虫歯のことについて知りたい方や、虫歯の予防方法について聞いてみたい方はお気軽に当院までお問い合わせください。あなたにあった虫歯予防を一緒に考えていきましょう。

虫歯でお困りの方は岡山市北区北長瀬 金山デンタルクリニックへ

関連記事一覧

PAGE TOP