自分に合った歯科医院の見つけ方 

皆様、歯科医院に行く時にどのようにして病院を探していますか?
昨今コンビニよりも多いと言われる歯科医院ですが、『どこの歯医者に行けば良いのか分からない』という方も多いと思います。痛い時だけでなく定期検診のことも考えると安心して長く通える歯科医院を知っておくことはお口の健康のためにはとても重要なのことです。
そこで今回は、歯科医師が忖度なしであなたに合った歯科医院の見つける時のポイントをお伝えしようと思います。

まず大前提として、万人にとって最良の病院は存在しないということをご理解いただきたいと思います。このことは、これからの内容でご理解いただけると思います。

ポイント①どのような病院で治療を受けたいのか考える

家から近いところが良いのか、職場から近いところが良いのか、通うのに都合の良い時間帯や曜日などはいつなのかを考えておくことは病院を選ぶ際には大変重要になります。
また保険で治療を受けたいのか、自費で治療を受けたいのか、お子様含めてご家族で通いたいのか、インプラントや矯正など高度医療を受けたいのか等も考えておくことが病院選びではとても大切になります。
最近では、どこの歯科医院も他院との差別化を図るため、医院ごとに特徴を持っています。
保険診療もしくは、自費診療を主体に治療をしている病院、成人を主体に診療している病院、小児を主体にしている病院、家族で通える病院、診療室も完全個室のところもあれば半個室の病院など多岐に渡って特徴があります。
まずあなたがどのような治療を受けたいかが分かっていないと正しく病院を選ぶことができないません。
特にインプラント治療や矯正治療などの高度医療は、全ての病院で行なわれている治療ではないため、その病院で行われていなければ、そもそも治療を受けることができません。
よくクチコミサイトなどに『いきなり自費を勧められた』というコメントや、『勝手に保険の被せ物を入れられた』というコメントを目にします。これらの要因には、歯科医師のコミュニケーション不足もありますが、そもそもコメントされた患者様にとってそこの病院が初めからアンマッチだった可能性もあります。自費診療主体の病院であれば、必ず自費の話は出ますし、保険診療しかしていない病院であれば保険診療以外の話が出ないことは考えられます。
このようなアンマッチを防ぐためにも、希望する病院のスタイルを決めて、通院する前によく病院を調べることが大切になります。

ポイント②事前にホームページをしっかりチェックする

予約をする前に必ず病院のホームページをしっかりチェックしてください。
ホームページには病院の診療理念や、院長の経歴、そこで実際に受けられる治療内容などに関する情報が書かれています。概ねホームページは院長の病院に対する思想を反映したものになっていますので、病院の系統や雰囲気を掴むのには適しています。
しかし、ホームページの内容だけで病院を評価するのは危険です。あくまでその医院で受けることができる診療内容や雰囲気(保険主体なのか自費の高度治療にも対応しているのか、ファミリー向け等)をつかむ、診療時間や診療科目などの基本情報を知るツールとして活用するのが良いと思います。
事前にホームページをしっかりとチェックするだけで、先ほどお話ししたアンマッチを未然に防ぐことが出来ると思います。

ポイント③実際に通った人の話を聞く

これは、なかなか難しいかもしれませんが、ご友人や知人の方などで実際に通っている方のお話しを聞けるのであれば、是非病院の感想を聞いてみてください。実際の病院の雰囲気や院長、スタッフの人柄、治療の進めかたなども事前に聞くことができるので大変有効になります。
近くに通っている知り合いがいなければクチコミサイトやgooglemapのクチコミを活用する方法もありますが、先ほどのようなこともありますのでクチコミに関しては参考程度にしておくのが無難かと思います。
また、知人の意見も事前の情報として聞く程度で、あくまで、その方の感想、意見であること、見え方、感じ方は人それぞれであることは念頭に情報収集をしてください。
あまりに多くの人に聞きすぎるとかえって情報が多くなりすぎて余計に分からなくなりますので、自分と価値観が似ている方や実際に希望する治療を受けた方にお話を聞くのが一番良いのではないでしょうか。

ポイント④実際に行ってみましょう

ある程度良さそうだなと思う病院が見つかったら、痛みなどお口の問題がないうちに行ってみましょう。痛みなどがなければ、落ち着いて病院が自分に合っているのか見極めることができますし、自分には合わないと思って通院をやめても問題になりません。初めて行く際に、『検診希望』や『歯石取り希望』などと伝えて予約を取るのが良いかと思います。また診察当日、万が一虫歯などが見つかれば当日の治療を希望しないと伝えれば大丈夫です。それでも強引に治療されることは滅多にないと思います。こうして、痛みや悩みがない状態で、気になる歯科医院に行くことで、落ち着いて病院の雰囲気や担当医との相性などを知ることができます。たとえそのまま通院を続けることがなくても、何かお口のトラブルがあった時に安心して通院することができます。

いかがだったでしょうか?
今回4つのポイントについてお話しさせていただきましたが、最終的には、自分にとって最高の病院は運命的な出会いでもあります。最高の病院に巡り会うまでは時間がかかるかもしれません。しかし、本当に困った時のために早めにかかりつけの歯科医院を見つけておくことはとても大切です。
早めにお気に入りの歯科医院を見つけるために今回の4つのポイントを参考にしていただければ幸いです。



関連記事一覧

PAGE TOP